各ED治療薬の調査

各ED治療薬の調査

日本で認可登録されているED治療薬は、
バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。

バイアグラは、世界で一番初めに開発されたED治療薬であり、
日本では1997年に認可登録されました。

次にそのバイアグラを元に開発されたのがレビトラです。
日本では2004年に認可登録され、
バイアグラに比べ、即効性に優れるのが特徴です。

最後にシアリスですが、シアリスは2007年に認可登録された
現状では最新のED治療薬ということになります。

シアリスは、即効性こそ他の2つに劣りますが、
効果持続時間が最も長いという特徴があります。

バイアグラとレビトラが持って7,8時間の持続時間であることに対し、
シアリスは、一度の服用で36時間もの間効果が発揮されます。

また、効き目がマイルドで、バイアグラに比べ、
食事の影響を受けにくいというメリットもあります。

バイアグラは、一番歴史がある為、未だに利用者が一番多い反面、
食事の影響を受けやすく、また、副作用も一番ハッキリしている為、
利用者は減少傾向にあります。

レビトラは、バイアグラより、副作用が少なく、即効性があり、
効果持続時間もあまり変わらず、更に食事の影響を受けにくいことから、
人気があるようです。

copyright(C)健康の為のサプリメント