低用量ピルで避妊しよう!

低用量ピルで避妊しよう!

低用量ピルで避妊することは、女性にとって多くのメリットがあるのはご存知ですか?
日本では、1999年9月に低用量ピルが承認され9年が経過しました。しかし、日本では間違った知識や昔からの誤解、副作用への不安が根付いており普及率は3%弱(70万人)にとどまっています。
一方、ドイツでは、50%以上の女性が低用量ピルを服用していて世界の多くの女性が積極的に低用量ピルを利用しているのに対し、日本ではいまだに『避妊薬=体に悪いもの』という偏見が強く、抵抗感を持つ方が多いです。
では、低用量ピルにはどのようなメリットがあるのか紹介します。
まず低用量ピルは、飲み忘れさえなければほぼ100%確実に避妊できますし、服用を中止すると排卵が再開して妊娠可能な状態に戻ります。避妊の他にも、低用量ピルを飲むと生理痛が軽くなり出血量が少なくなって貧血を改善します。生理予定日が確実にわかることから、スポーツ選手などにも利用されています。
あとは、PMS(月経前症候群)や子宮内膜症の治療にも効果的でまた、ニキビや多毛の改善など美容面にも良い作用があり、長期服用すると子宮体がん、卵巣がんなどのリスクを下げることもわかっています。

このように低用量ピルを『生活改善薬』と呼ぶこともあるほどで、避妊以外の目的に低用量ピルを内服する方もたくさんいます。これだけ女性にとって嬉しいメリットが多くあるのに普及率が低いのは非常に残念なことだと思いますね。
http://pilloc.com/
こちらに低用量ピルについて詳しく書かれているので一度ご覧ください。

copyright(C)健康の為のサプリメント