有効成分と偽物

有効成分と偽物

サプリメント大国アメリカでは、
日本よりも遥かに前からサプリメントが販売されています。

日本でブームを巻き起こしたのが2000年代なのに対し、
アメリカに定着したのが1970年代であることを考えると、
その差と知名度は歴然です。

実際、2010年を回った現代でも、健康食品としてのサプリメントは、
日本でもアメリカの企業がトップシェアを誇っています。

昨今では同じようなサプリメントでも様々なメーカーが販売しておりますが、
その全てが安全に配慮していると言えるのでしょうか。

答えはノーです。

実際、効果が感じられるかどうかは個人差に大きく左右され、
確認が非常に難しいところではありますが、
長期間飲み続けることが前提条件の為、
効果が無い偽物を飲んでいるとしても2、3ヶ月分の出費は必要になるのです。

その為、サプリメント業界というのは偽物が出回りやすいカテゴリーだと言えます。

また、有効成分が入っていても、
安価なメーカーのサプリメントは一部粗悪品が流出している為、
有効成分の体内への浸透度がかなり低いということもあり得ます。

また、化学的に作られた成分を使っている可能性が高い為、
添加物の塊を毎日飲み続けることになります。

あまり安いサプリメントは避け、
出来る限り信用できるサプリメントを飲み続けましょう。

copyright(C)健康の為のサプリメント